透明感が増してきて若く見られるようになってきました

お肌のくすみって、自分でもはっきりと認識できるものでは無い様な気がします。でも、何だか最近疲れてる、って人に聞かれたり、化粧をしても明るさがないなど何となく最近お肌の調子が良くないなと感じるものです。

でも、人気のアイクリームだけでなく、蒸しタオルなどの美白対策もうまく効果が続かず、何となく毎日を過ごすことになっているのが現状でした。人に毎日会うのですが、その時は、毎日のように具合が悪そうに思われたりして、なんでだろうと不思議に思っていました。

その頃、私は、子供たちを学校や幼稚園に送ってからは、家で家事をする以外はあまり運動をしていない日々を送っていました。寒さもあり買い物も最低限でネットスーパーを活用したりしていました。

しかし、仕事をはじめる事になり、立ち仕事で一日中動き回り汗も沢山かき、水分を沢山補給してはまた汗をかくというお仕事をはじめてから、筋肉痛にもなり疲労が凄いのでお風呂もシャワーだけだったのが、湯船につかるようになりました。一日仕事が終わった後の湯船が最高に気持ち良くてついつい長湯になってしまっていました。

それから、しばらくして気が付くと最近人から疲れてるとか言われないようになりました。何でだろうと考えてみると明らかに鏡の中の顔が明るくなっていました。

明らかに、透明感が増して顔色が明るくなり自分でも若返った気がしました。職場でも、お世辞かもしれませんが若く見られることが増えて嬉しい気持ちになりました。恐らく、運動不足だったのが、立ち仕事で汗をかいて新陳代謝が良くなった結果血行が良くなり、また湯船につかる事も肌に溜まった老廃物を排出するのに効果があったのだと思います。

やはり人間は本来の原点に戻って、基本的な生活を大事にすることも大事ですね。今回改めて実感しました。